読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20歳の娘へ

娘が成人するまで書き溜める日記

レポ:入院~出産(2013/03/22 11:47)

即入院になったけど

産まれるのは夕方~夜かな?といわれる。

 

旦那さんは私を送り届けすぐ働きに

夜まで仕事なのでたぶん間に合わないな

 

陣痛、出産と経験して

陣痛のほうが断然辛かった

 

朝7時に入院して、

一度大部屋へ移される

大部屋で朝ごはんと昼食を食べる

 

 

 

途中で心音検査

朝ごはんは完食できたけど、

昼食は陣痛の周期がせまくなってきて

キッシュだけ食べられなかった

 

そして、

この昼食12時あとから

声がだんだんおさえられなくて

ウーウー言ってたら専用の部屋へうつされた

 

ここで母が一度みにきてくれる

助産師さんが娘さんを励ましましょう!

というと、うちの母は

こんなの私に比べたらまだまし

声が出てるうちはまだ大丈夫

なんていいはじめて恥ずかしかったw

 

14時頃はまだ陣痛アプリを起動するものの

だんだんボタンを押すのも辛いぐらいの陣痛

これがほんとに辛かった!

分娩よりも!

ボブサップに腰をおもいっきり蹴られてるとはまさしく!!

このボブサップきっくが4時間ぐらい

声がおさえられなくて

だいぶ病院じゅうに響いてたと思うw

 

そして、夕飯食べますか?と聞かれて

朝・昼は陣痛の合間に食べていたいけど

陣痛の間隔が3分なので食べれなそう・・・

と思うものの、さっきからずっとお腹空いてお腹がなってる・・・

ので陣痛食にしてもらった

おにぎりを少しと

パイナップル一かけ

で限界だったw

 

箸がもてないw

 

朝7時~夜7時まで

後半のボブサップキックに耐えてきた陣痛も

どうやら18時ごろに破水したらしく

分娩室へ!

 

私が産む日はちょうど私しか出産する人いなかったみたいで

分娩室は貸切だった。

(前後の日には5人生まれたり、ムラがあるみたい)

 

分娩室に入って

子宮口をもう少し開くために右向きになって

と言われて右むきで陣痛に耐えてたら・・・

 

いきなりのリバースw

しかも立ち会ってくれている母に向かってw

 

臭いw

一気に冷静になる私

鼻にリバースしたものが詰まって息がしづらいw

 

5分切っていた陣痛の間隔も一瞬落ち着くw

 

分娩台をかえて

陣痛がおさまったので一回トイレへ

 

そしてまた分娩台

なんか胃がすっきりしたのでちょっと楽にw

 

そしていきむ

という感覚が分かってきた。

 

それまではなるべく声を出さないで

鼻で吸って口で吐く

呼吸に努めるが

ここからは息をすったら止めて

おもいっきりいきむ

 

このいきむというは踏ん張る

うんち踏ん張るのとほんと一緒だった。

 

まさかここまでうんち踏ん張るのと同じ感覚だとは思わなかったw

 

そして、産む前から気になってた

うんちでちゃうんじゃないの?

と思ってたのは、助産師さんがさりげなく

あそこにガーゼあててふき取ってくれてたと思う。

 

母の時は下剤飲まされて全部出してたらしい。

陣痛中に下剤飲んで全部だすとか酷だなw

 

8時ぐらいから

いきんでだんだんあそこに丸いでかい球状のものを感じたら

 

出てきた!!!

すっきりー!!!

 

出てくる時の感触はそれはほんとぐろかったw

ニュルンとしてたw

 

陰部切開すると思ってたんだけど

しなくてすんだ。

やったー!

 

だけど、産道に傷ができて結局は沢山ちょこちょこ縫った。

 

陰部切開よりは傷口が奥なので

座った時のダメージは少なくて済んだけど

これだったら一回切って傷口減らしてもよかったかもね

 

なんてお医者さんと助産師さんがふりかえりながら

縫われてた。

30分以上ちくちく縫われてる間、

自分の赤ちゃんは見えないカーテン越しに

母がそこでご対面してたけど

もうバババカっぷりが聞こえてきて

おばあちゃんって気楽でうらやましいと思ったw

 

 

 産後は分娩台に2時間安静ですが

そのあいだに入院説明やら

LINEで出産報告したり

写真撮ったり

夕飯で残したおにぎり食べたり

胎盤とへその緒を見せてもらったり

 

出血量が200mlもなかったので

身体は全然楽だったけど念のため

車いすで病室へ。

 

病室に戻っても興奮してるのか

なかなか寝付けなかった。